◆無料!でかんたんに口座の開設ができます!◆

コインチェック

詳細はこちら

【初心者向け】話題のNFTアートを簡単なドット絵の作り方を紹介

crypto





どうも、おもちです。

NFTアートやゲームが盛り上がっていることは知っていますか?
そんなNFTアートに挑戦してみたい方向けに読んでいただきたい記事になります。

  • NFTアートを楽しみながら作ってみたい
  • 絵は好きだけど上手と言えるような絵は描けない

ドット絵のNFTアートを作ってOpenseaで販売している私がわかりやすく解説します!


絵の苦手な初心者でもNFTアートを一番楽しくできる作り方

結論からいうと、ドット絵でNFTアートを作ることです。

NFTアートには写真もNFT作品としてあります。しかし、今回は楽しみながら、実は絵が下手とい人であっても、かんたんにつくれるドット絵を紹介します。私もこの方法でNFTを作っています。

高い機材や使うための知識といったものはいっさい必要ないので安心してください。
初心者でもNFTアートが作れるドット絵はおすすめです。

人気のドット絵って何?
NFTで最も古く、もっとも価値が高いと世界中で根強い人気がある「クリプトパンクス」は24×24ピクセルのドット絵になります。

さらに詳しくみていきましょう。

ドット絵の作り方

デジタルアートはツールを使うと便利です。
なぜかというと、✔綺麗にドット絵が描ける。✔かんたんに描くことができるからです。いろんなツールを使ってきましたがドット絵を描くなら「edge」一択です。パソコンで使えて料金もかかりません。

ダウンロードはこちら
edge

NFT流通量が多い「Opensea」をつかってみる

つくったデジタルアートは最大のマーケットプレイスであるOpenseaでNFT化をして販売できます。Openseaをつかうにはまずはアカウント作成が必要になります。

詳しくこちらの記事で紹介しています。

【初心者向け】NFTアートの作り方と出品するまでのやり方を解説

【初心者向け】openseaの使い方を画像付きでていねいに解説!

NFTをイーサリアムブロックチェーンで販売したい

「edge」をつかってデジタルアートが出来たらOpenseaで販売したくなります。その際に必ず必要なものがあります。それは仮想通貨の「ETH」です。
「ETH」を手に入れる方法は日本国内の暗号資産取引所のコインチェックで購入することができます。なぜ、必要なのかは手数料を支払うために必要があります。

コインチェックの口座開設方法はこちらです。

【暗号資産】コインチェック取引所のアプリをインストールしてみた!

【初心者向け】コインチェック入金方法を3パターンを紹介します!

Metamaskをインストールする

Metamaskの公式サイトからダウンロードをします。進めていく中でバックアップフレーズがでてきますが厳重に管理して誰にも教えないようにしてください。

Metamaskのインストール方法はこちらです。

「MetaMask」ウォレットをパソコンにインストールしてみた!

イーサリアムネットワークをつかうとガス代がバカにならない

ブロックチェーンがイーサリアムは非常にガス代が高く、NFTの価格よりも手数料のほうが高いというケースもでてきます。イーサリアムのサブチェーンとして開発されて注目をあつめているのがポリゴンチェーンです。ガス代はかかることなく、NFTを販売することができます。

こちらの記事で紹介しています。

【初心者向け】ポリゴンネットワークを使ってopenseaで販売!

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事【初心者向け】PolygonでNFTを販売した人が注意すること
関連記事NFTアート販売や購入はどこのNFTプラットフォームがいいのか?
関連記事【初心者向け】PolygonでNFT売れた!どこで売上確認するの?
関連記事【初心者向け】コインチェックで暗号資産を日本円にして出金する方法