19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

GALAXY S22 高速充電するにはどうしたらいい?やり方を解説

hobby




どうも、おもちです。

GALAXY S22を購入したけど、パソコンを使ってUSBポートとに充電ケーブルを接続して行うと低速充電と表示されて結構時間がかかるんだよね?GALAXY S22の高速充電に必要なものってなに?

スマホの充電には従来のケーブル(有線)接続もありますが、最近はワイヤレス(無線)充電にも対応しています。充電時間を大幅に短縮する「急速充電」方法についても紹介します!

パソコンでも充電できますが電流が小さくなり充電速度が遅くなります。そのため、低速充電中という表示が出ます。解決するには供給電力が大きいACアダプター(専用の充電器)を使用すると急速充電が可能になります。

急速充電に必要なもの
・「急速充電器」
・「急速対応用の充電ケーブル」



GALAXY S22に対応している急速充電器を購入する

一般的に同梱されているものを利用すればいいのですが、GALAXY S22には標準で電源ケーブルは同梱されていません。そのため、自分でケーブルや充電器を用意する必要があります。

あたらしい機種ということもあり、スマホ本体は急速充電対応機種となっています。しかし、定期的にソフトウェアや関連するアプリのバ―ションが古くならないように定期的に更新するようにします。

では、GALAXY S22に対応している急速充電器はどれを購入したらいいのでしょうか?

急速充電にも「ケーブル急速充電」と「ワイヤレス急速充電」があります。購入する際には間違わないよう注意してください。
自分も経験がありますが購入してみたら使えなかったなんてことにならないように注意してください。

「ケーブル急速充電」によるワット数の違い
急速充電(最大 15W)、超急速充電(最大 25W)、および超急速充電 2.0(最大 45W)

「ワイヤレス急速充電」によるワット数の違い
通常充電 (最大 9W)および急速充電 (最大 15W)

PPS(programmable power supply)規格
samsungはPPSのことを「Super fast charging」と言っています。機種によりますが、最大25W「超急速充電」と最大45W「超急速充電2.0」があります。

ちなみに
Glaxy S22は25W充電に対応
GlaxyS22+は45w急速充電に対応
GlaxyS22 Ultraは最大45W急速充電に対応
(端末上の表示では超急速充電2.0)

PPS対応のデバイスとPPS対応充電器をPD対応ケーブルでつなぐと高速で充電すことが可能になります。PD対応ケーブルは最大25Wなら60W/3A対応のUSB TYPE-Cケーブルで問題ありませんが、問題なのは最大45Wとなると100W/5A対応のUSB TYPE-Cケーブルの準備をしましょう。

GALAXY S22の情報

USBインターフェイス バッテリー容量 有線充電電力 ワイヤレス充電電力
USB Type-C 3700mAh 25w 15w

USB Type-C接続端子の差し込みがあまいと充電が始まらない場合があるのできちんと奥まで入っているか確認しましょう。

GALAXY S22のandroidスマホを充電する方法は1つだけではない。

・急速充電や超急速充電を使用する
・ワイヤレス充電台を使用する
・ACアダプタを使って充電をする
・パソコンを使用する

詳しくみていきます。

急速充電や超急速充電を使用する

専用のバッテリー充電器が必要になります。15wはS22で使用します。45wはS22 ULTLAで使用します。急速充電器には「アダプティブ急速充電」の文字とアイコンが印字されてます。超急速充電器にはUSB Power Deliveryの充電器をしようします。「スーパー急速充電」の文字とアイコンが印字されてます。

標準バッテリー充電器でバッテリーを充電をする場合は、内臓の急速及び超急速充電機能を利用することはできません。

急速充電をや超急速充電をするための設定
1.アプリ一覧画面で「設定を」押す
2.「バッテリーとデバイスケア」を押す
3.「バッテリー」-「その他のバッテリー設定」-「急速充電/超急速充電」を「ON」する

充電をするために接続をした際にポップアップメッセージが表示された場合は急速充電機能をONにします。

ワイヤレス充電台を使用する

ワイヤレスの充電台を別途購入する必要があります。
「Super Fast Wireless Charger」と「Super Fast Wireless Charger Duo」
最大で15wの急速ワイヤレス充電に対応している。両者の違いは同時に接続できるデバイスの数が異なる。つまり、スマホとウェアラブル端末が同時に充電できるのがDUOということです。

ACアダプタを使って充電をする

「TypeC共通ACアダプタ02」を別途購入することで充電が可能になります。

電源プラグをコンセントに差し込みます
USB Type-Cプラグをスマホに差し込みます

パソコンを使用する

「USB Type-Cケーブル」を別途購入する必要があります。

USB Type-Cケーブルプラグをスマホに差し込みます
USB Type-CケーブルプラグをパソコンのUSBポートに差し込みます

端末のデータへのアクセスを許可しますか?と表示されたら「拒否」を押します。

最後に

パソコンで充電をした際には夜充電を開始して朝になっても100%になっていませんでした。しかし、専用の充電器やケーブルを使うことで大幅な短縮になりました。

また、S22と一緒に使うととても便利なGalaxy Watchに興味がある方はこちら「【比較】Galaxy watch4とclaassicの違いって何?」の記事をご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事【わかりやすい】専用アプリGALAXYへ簡単にデータ移行する方法