19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

【総まとめ】pancakeswap(パンケーキスワップ)の始め方!

crypto




どうも、おもちです。

話題のバイナンススマートチェーン(BSC)で「Pancakeswap(パンケーキスワップ)」を始めてみました。

BSCネットワークを使うパンケーキスワップはガス代(手数料)も安く抑えられるため人気です。ちなみにイーサリアムネットワークを使う「Sushiswap」等はガス代が高騰しているため手数料代がバカになりません。

  • どうすれば「Pancakeswap(パンケーキスワップ)」の始め方を知りたいな?
  • パンケーキスワップでファーミングする方法を教えてほしいな?
  • パンケーキスワップのメリットとデメリットを知りたいな?
  • pancakeswap(パンケーキスワップ)でCAKEを増やす方法をしりたいな?
  • パンケーキスワップで流動性の提供をし過ぎて収穫漏れをしていないか心配だな?

 

こういった疑問に答えます。

私は仮想通貨バブルの時にパンケーキ職人を目指してPancakeswap(パンケーキスワップ)を始めました。初心者でもつまづかないで始めることができるようにていねいにわかりやすく解説します。

そもそもPancakeswap(パンケーキスワップ)とは
・Defi(分散型金融)として入門的に勉強ができる
・BSCネットワークを利用している分散型取引所で手数料が安い
・利率の良い通貨ペアを預けて手数料(利息)をもらうことができる
・ステークすること独自ークンがCAKEが報酬としてもらえる
・貯めたCAKEには価値があり、価格がついていて取引所で日本円に交換することもができる
・パンケーキ職人とは通貨ペアを預けてLPトークンをステーキングしてCAKEの報酬を得てる人

さらに深堀りしてきます。

pancakeswap(パンケーキスワップ)でCAKEを増やす方法はこんなにある!
・ファーミングで増やす
・ステーキングして増やす
・プールして増やす

詳しくみていきます

・ファーミングで増やす
2種類の通貨ペアを作って(同額分)を預けます。これを流動性の提供という。流動性の提供を行うとLPトークン(種)がもらえます。仕組みとしては預けた通貨ペアが使われることで手数料の一部が預けた通貨でもらえるわけです。つまり、CAKE(利息)が付くわけです。

・ステーキングして増やす
LPトークン(種)を農場(Farms)に預けます。LPトークンを農場でステークすることで取引所トークンであるCAKEが報酬としてもらえます。

・プールして増やす
CAKEをプールすることで複利の力を利用してさらにCAKEを増やすことができます。CAKEがCAKEを生み出してくれるわけです。

CAKEが欲しいからと間違っても海外の取引所Binance(バイナンス)などでCAKEを購入しなくてもいいんです。これを知っているとCAKEを購入することはバカバカしくなります。

 

どうすればいいの?「Pancakeswap(パンケーキスワップ)」の始め方

「pancakeswap(パンケーキスワップ)」を始める前の準備をしよう!
準備するもの
・国内の暗号資産取引所の口座開設
・海外の暗号資産取引所で口座開設
・国内の暗号資産取引所から海外の暗号資産取引所に送金
・海外の暗号資産取引所で暗号資産の購入
・Metamask ウォレットのインストール
・BSCのネットワークの設定
・海外の暗号資産取引所からMetamask ウォレットに送金
・Pancakeswapにアクセス
・Matamask ウォレットと接続

詳しくみていきます。

・国内の暗号資産取引所の口座開設
「コインチェック」で口座開設をする。コインチェックの口座開設がまだの方はこちら「【口座開設】コインチェック取引所のアプリをインストールしてみた!
」の記事をご覧ください。

日本円を入金してビットコインを購入します。

 

・海外の暗号資産取引所で口座開設
「バイナンス」で口座開設をする。バイナンスの口座開設がまだの方はこちら「【口座開設】海外暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」登録」をご覧ください。

 

・国内の暗号資産取引所から海外の暗号資産取引所に送金
コインチェックでBTC購入してバイナスへ送金します。

・海外の暗号資産取引所で暗号資産の購入
バイナンスでBTC→BNBを購入します。

・Metamask ウォレットのインストール
Googole chromeで「MetaMask」のインストールと登録を行います。MetaMaskのインストールがまだの方はこちら「使い方!MetaMask(メタマスク)ウォレットをPCインストール」をご覧ください。

 

・BSCのネットワークの設定
バイナンススマートチェーン(BSC)接続を設定する。設定方法がわからない方はこちら「メタマスクをバイナンススマートチェーン(BSC)に接続する方法!」の記事をご覧ください。

 

・海外の暗号資産取引所からMetamask ウォレットに送金
購入したBNBをMetaMaskに送金します。

・Pancakeswapにアクセス
Goole chromeで「pancakeswap(パンケーキスワップ)」の登録を行います。
pancakeswapの公式サイト
https://pancakeswap.finance/

・Matamaskウォレットと接続
パンケーキスワップにMetaMask(メタマスク)の接続をする。
ア 「接続する」を押す
イ 「メタマスク」を選択する

ア「パスワード」を入力する
イ「ログイン」を押す

流動性の提供

トレードの中にある
ア「Liquidty」を押す
イ「Add Liquidty」を押す

保有している通貨の中から
ア「通貨」を選択する
イ「通貨」を選択する
※ドル建てで1:1の割合で預ける必要がある。
ウ「Approve CAKE」を押す

ア「確認」を押す

confirm supply」を押す

確認」を押す

close」を押す

ファーミング(契約)

Approve Contact」を押す

確認」を押す

Stake LP」を押す

量(MAX)を選択する
confirm」を押す

確認」を押す

ファーミング(CAKE収穫)

harvest」を押す

確認」を押す

ファーミング(解約)

」を押す

MAXを選択する
confirm」を押す

確認」を押す

harvestが無効、stake LPが有効になればCAKE収穫できた

 

貯めたCAKEは他の仮想通貨に交換できます。トレードには手数料が発生します。その際、BNBが必要となるので常にBNBを残しておきます。

トレード

ア「Swap」を押す
イ「通貨」を選択する
ウ「通貨」を選択する
エ「Swap」を押す

confirm Swap」を押す

確認」を押す

Close」を押す

 

CAKEの収穫を終えて預けていた資産を一旦引き出したいという場合にはLPトークン(種)を返却して流動性の提供を解除して通貨ペアを元の通貨に忘れずに戻しておきましょう。

流動性の解除

Liquidty」を選択する

Add Liquidty」を押す
Remove」を押す

ア「MAX」を選択する
イ「Approve」を押す

署名」を押す

Remove」を押す

confirm」を押す

確認」を押す

Close」を押す

 

Syrup poolsに預けることでCAKEを複利で増やしたり、他の通貨を手にしたりできます。

ステーキング


Approve CAKE」を押す

確認」を押す

量(MAX)を押す
confirm」を押す

確認」を押す

ステーキング解除

Unstake CAKE」を押す

量(MAX)を押す
confirm」を押す

確認」を押す

パンケーキスワップのメリットとデメリットを知りたいな?

メリットとデメリットを勉強して、始める際は自己責任にて行うようにしてください。

パンケーキスワップのメリット

・BSCネットワークチェーンは手数料が安い
・通貨ペアを作ってステーキングすることで報酬がもらえる。
・他の利用者がスワップサービスを利用するたびに手数料収入がもらえる。

詳しく見ていきます。

・BSCネットワークチェーンは手数料が安い
イーサリアムネットワークチェーンにも同様の分散型取引所は存在するが手数料高騰が問題となっている。

・通貨ペアを作ってステーキングすることで報酬がもらえる。
通貨ペアによって年率に違いがあり、この年率は上下します。中には1000%超えといったこともあります。

・他の利用者がスワップサービスを利用するたびに手数料収入がもらえる。
ファーミングすることでCAKEを報酬としてもらうことができるのですが、それ以外に預けている通貨ペアを他の利用者がサービス利用すると貢献しているということで手数料収入がもらえます。

パンケーキスワップのデメリット

・インパーネントロスのリスク
・規制のリスク
・価格暴落のリスク

詳しくみていきます。

・インパーネントロスのリスク
変動損失のことで1:1の通貨ペアにして預けてバランスが保たれるように増減します。大きな価格変動により預けた量よりも減ることがあるということです。利息<損失の状態です。

インパーマネントロス(変動損失)について
https://academy.binance.com/ja/articles/impermanent-loss-explained

インパーマネージメントロスは「yieldwatch」でチェックできます。変動損失よりも手数料報酬が上回った状態で引き出しをしないとトータルでプラスにはならないということです。

確認方法
①METAMASKのBSCアドレスを入力します。
②検索をするとPancakeswapの運用状況が見れます。
③iのマークをクリックすると通貨ペアのインパーネントロスが確認できます。
インパーマネントロス:変動損失
トレーディング利益:手数料報酬
LP 利益:トータル損益

・規制のリスク
バイナンススマートチェーン(BSC)はバイナンスが運営しているので規制リスクがあります。例えば運営が資金を持ち逃げしてしまうということがゼロではないということです。

・価格暴落のリスク
独自トークンCAKEの価格は変動するということです。CAKEの価格が1CAKE=$30越えもありますし、現在は$4.5と落ち込んでいます。常に変動リスクがあります。

パンケーキスワップでCAKE収穫漏れをしていないか心配だな?

流動性の提供をし過ぎたあまりすべてを把握できなくなっていませんか?きちんと管理できないと危うくCAKEの収穫漏れを起こしてしまう可能性があります。ステーキングしていたことを忘れてCAKEの収穫漏れを起こさないように今一度確認しておきましょう。

こちらを見てください。

pool画面でステーキング選択がfinishedの場合です。
配布を終えているため収穫(ハーベスト)できないかと思いきや、ボタンは有効となっています。

報酬のトークン配布は終了しているので見落としてしまう可能性があります。

期間が終了していても、育てた分の報酬はきちんと収穫できます。

ステーキング解除(アンステーク)をします。

流動性の提供の解除の場合にも自動的に表示される通貨ペアとインポートをしないと表示されない通貨ペアがありました。そのため、見落としてしまいやすくなります。

超便利!通貨ペアの把握やCAKEの収穫漏れがないように使えるツール

Debank」です。これで管理と把握がとても簡単になります。

Debankの画面になります。

使い方
ウォレットアドレスをコピーして検索窓に貼り付けるだけです。

MetaMaskのCAKEやETHをBinanceに戻す方法

貯めたCAKEやトレードして得たETHなどを整理するためにBinanceに送金したいこともあるでしょう。利益を確定させて日本円に交換したいこともあると思います。MetaMaskに保管していただけでは日本円にはなりません。

日本円で出金するまでの流れ
・MetaMaskからBinanceに送金 
・Binanceからコインチェックに送金
・コインチェックで日本円に出金

詳しくみていきます

・MetaMaskからBinanceに送金。わからない方はこちら「PancakeSwapのETHをMetaMaskからBINANCEへ送金 」の記事をご覧ください。

 

・Binanceからコインチェックに送金

・コインチェックで日本円に出金。わからない方はこちら「【初心者向け】コインチェックで暗号資産を日本円にして出金する方法」の記事をご覧ください。

 

Pancakeswap(パンケーキスワップ)で将来のために少しでも自由に使えるお金を今のうちから準備しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事pancakeswap V1→V2へのアップデート方法の手順書
関連記事【おすすめ】DeFiのウォレットの確認ができるDeBANKを紹介