19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

使い方!MetaMask(メタマスク)ウォレットをPCインストール

crypto




どうも、おもちです。

ソフトウェアウォレットとして幅広く使われている「MetaMask(メタマスク)」をパソコンにインストールしてみました。仮想通貨の保管をしたり、NFTなどの保管もできるのでとても役に立ちます。これを見れば「MetaMask(メタマスク)」の使い方がわかります。

  • 「MetaMask(メタマスク)」ってどうやってインストールするの?
  • 「MetaMask(メタマスク)の初期設定方法を教えてほしいな?」
  • 「Metamask(メタマスク)」ウォレットにアカウントをインポートする方法
  • 「メタマスクの使い方を教えてほしいな?」

国内暗号資産取引所「コインチェック」、海外の暗号資産取引所「BINANCE」をインストールして
【口座開設】コインチェック取引所のアプリをインストールしてみた!
【口座開設】海外暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」登録
今回は「MetaMask(メタマスク)ウォレット」をインストールしてパンケーキスワップなどを利用している私が解説します。

メタマスク ウォレットはPCにウォレットインストールして使う方法とスマホなどのアプリをインストールして使う2つの方法があります。

どちらも無料で登録することができます。

【PC】で「MetaMask(メタマスク)」をダウンロードしてインストールをする

今回はPCでにウェブブラウザの拡張機能としてMetaMask(メタマスク)ウォレットをインストールする方法を紹介します。

ブラウザは今回はGoogle chromeでMetaMask(メタマスク)公式サイトを開く。
その他に対応しているブラウザは FireFox、Brave、Operaとなっています。

Metamask(メタマスク) 公式サイト https://metamask.io/

ダウンロード」を押す。

chrome」を使ってインストールを選択する。

chromeに追加」を押す。

拡張機能を追加」を押す。

ダウンロードが終了する

「MetaMask(メタマスク)」の初期設定をする

Get started」を押す。

拡張機能の追加」を押す。

ピン」を押す。「アイコン」が追加する。

Create Wollet」を選択する。

I Agree」を選択する。

新規パスワード」「パスワードの確認」「利用規約に☑」を入力する。

Secret Words」を控えておく。

※12個のワードが表示されている。目に触れないように大切に保管する。

次へ」を選択する。

Secret Words」を順番に入力する。

全て完了」を押す。

「MetaMask(メタマスク)」の初期設定完了です。

【アプリ】で「MetaMask(メタマスク)」をダウンロードしてインストールをする

ここからはスマホなどを利用して「MetaMask(メタマスク)」ウォレットをインストールして初期設定までを簡単に解説します。

アプリを使ってインストールすることになります。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

手順

1.各々のアプリをダウンロードします。
2.アプリを開き「開始」を押します。
3.あたらしいウォレットを作成を押します
4.利用に関しての注意事項を確認して同意します。
5.パスワードの作成をします。
6.リカバリーフレーズの保存をします。

リカバリーフレーズとは
シードフレーズともいいます。MetaMask(メタマスク)がインストールされてるスマホが故障した場合などアカウントを復元させる際に必要なワードになります。とても重要なので紙にメモして大切に保管しておきます。

7.リカバリーフレーズの確認をして完了となります。

Metamask(メタマスク)ウォレットにアカウントをインポートする方法

MetaMask(メタマスク)には秘密鍵(プライベートキー)というものが存在します。これはリカバリーフレーズとは異なるものになります。使うタイミングはMetaMask(メタマスク)にアカウントをインポートする際に必要です。

実はMetaMaskは1つのウォレット内にいくつかのアカウントを持つことができるのです。アカウントの切り替えでウォレットの管理が出来るのはすごく便利です。その際に個別のアカウントを持つ際に秘密鍵が必要になります。

手順

1.MetaMaskのメイン画面の右端にある・3並びを押します。
2.「アカウント詳細」をを選択します
3.アカウント画面の「秘密鍵のエクスポート」を選択します
4.アカウント作成の際に設定したパスワードを入力します
5.「確認」を押します
6.秘密鍵が表示されるので大切に保管管理しておきます。

7.MetaMaskの管理画面の右上にあるアイコンを選択します
8.「アカウントのインポート」を押します
9.先ほどエクスポートした秘密鍵を入力します
10.「インポート」を押します

これで秘密鍵を使ってMetaMask(メタマスク)にアカウントをインポートすることができました。

「MetaMask(メタマスク)の使い方を教えてほしいな?」

MetaMaskには国内暗号資産取引所である「コインチェック」から送金することができます。
コインチェックの口座開設はかんたんなので今のうちに口座開設も済ませておきましょう。

【口座開設】コインチェック取引所のアプリをインストールしてみた!

・MetaMask(メタマスク)に入金する
・MetaMask(メタマスク)に出金する
・あたらしいトークンを追加する
・あたらしいブロックチェーンを追加する

詳しくみていきます。

MetaMask(メタマスク)に入金する

仮想通貨の入金する方法はどうしたらいいのでしょうか

手順
1.MetaMaskのメイン画面上部のアカウント名にカーソルを持っていきます
2.「クリップボードへコピー」と表示されるので押します
3.ウォレットアドレスがコピーされます
4.各取引所から送金する際の宛先にMetaMaskのコピーしたアドレスを貼り付けます
5.送金するを押します

MetaMask(メタマスク)に出金(送金)する

MetaMaskから各取引所へ仮想通貨を送金する方法です。つまり入金の逆の作業ということです。

手順
1.MetaMaskのメイン画面から送金した通貨を選択します
2.「送金」を押します
3.「送信先」に送信先のアドレスを入力します
4.送信したい通貨と金額、そして取引手数料を選択します

手数料を自由に設定できます。ブロックチェーン上で処理できる量は決まっているので早く処理してほしいといった場合は多くの手数料を支払うことで可能になります。

5.「次へ」を押します
6.内容を見て「確認」を押します

あたらしいトークンを追加する

MetaMaskのメイン画面にはイーサリアムの残高が表示されています。
それ以外のトークンは自分で追加しなければいけません。

手順
1.MetaMaskのメイン画面下部にある「トークン追加」を押します
2.検索窓にトークンの名称を入力します
3.トークンを選択します
4.「次へ」を押します
5.「トークンを追加」を押します

あたらしいブロックチェーンを追加する

MetaMask(メタマスク)はイーサリアム系のトークンを保管管理するためのウェブ上のウォレットとして開発されたので、新しくブロックチェーンを追加しないと使えません。

今回はMetaMask(メタマスク)にBSC(バイナンススマートチェーン)を追加してきたいと思います。
メタマスクをバイナンススマートチェーン(BSC)に接続する方法!

詳しくこちらの記事で紹介しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事【暗号資産】コインチェック取引所のアプリをインストールしてみた!
関連記事海外の暗号資産取引所「BINANCE(バイナンス)」に登録する。
関連記事【わかりやすい!】暗号資産(仮想通貨)の税金がかかるタイミングとは