◆無料!でかんたんに口座の開設ができます!◆

コインチェック

詳細はこちら

【初心者向け】暗号資産(仮想通貨)の「つみたて」を始めよう!!

crypto

どうも、おもちです。

今回は暗号資産の初心者におすすめな「つみたて」についてまとめました。暗号資産のバブルでビットコインなどに興味をもった方も多いと思います。始める際には自己責任で行ってください。

  • 「つみたて」のメリットとデメリットって何?
  • 国内で「つみたて」しているのはどこかな?

こういった疑問に答えます。私はコインチェックにて暗号資産の取引をしています。こんな私が解説します!

暗号資産の「つみたて」のメリットって何?

つみたてのメリットは放置できることです。私の場合は板取引で相場を見ながら今が買い時だから暗号資産を購入してみよう。と思って暗号資産を購入します。
その後、暗号資産の価格が上がれば相場が安い時に購入できて良かったと喜べます。逆に相場が下がれば、購入するんじゃなかったと落ち込むこともあります。

そんな価格変動の浮き沈みに気持ちがが左右されることなく、トータルでみると価格変動のリスクを抑えながら暗号資産を持つことができる買い方こそが「つみたて」になります。

「つみたて」になると購入日を事前に設定して決めるので、すべて自動でするので余計なことを考えずに暗号資産をもつことができるわけです。

ついでにデメリットも紹介

「つみたて」は板取引ではなく、販売所を利用して購入することになるので、手数料が板取引よりも購入単価が高くなります。

「つみたて」をしている暗号資産取引所

国内で「つみたて」をしている取引所はコインチェック、bitFlyer、GMOコインがあります。その中でもコインチェックは画面は見やすく操作も簡単で初心者向けとなっています。

コインチェックの「つみたて」と特徴としては

・始めるにはCoincheckに個人口座が必要になります。
・月々1万からつみたてられます。
・月イチにするか毎日にするか選べます。
・口座振替手数料無料です。
・つみたてサービス手数料無料で始められます。

つみたて申込みCoincheck

サービスの利用開始までの流れ

まずコインチェックに口座開設をします。

その理由としては「つみたて」を始めるには個人口座を持っていないとはじめられないからです。

次に、毎月引き落としをする銀行口座の登録を行います。
現在みずほ銀行からの入金対応はしていないようです。

コインチェックに個人口座をすでに持っている場合には、2ステップで「つみたて」申し込みが完了できます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事【暗号資産】コインチェック取引所のアプリをインストールしてみた!
関連記事【国内】「Coincheck NFTマーケット(β版)」のリリース
関連記事話題のエンジンコイン「ENJ」を増やせるチャンスをお伝えします!