◆無料!でかんたんに口座の開設ができます!◆

コインチェック

詳細はこちら

【Strava】アプリを使う前にプライバシー 設定をしておこう

jog

どうも、おもちです。

「Strava」アプリを使うようになって、走行したルートが記録されて情報がオープンになってしまうことで悩んでいませんか?
プライバシーを守る設定を紹介したいと思います。




  • GPS機能で位置情報がオープンになるのが嫌だな
  • プライバシー設定を上手に活用できないかな
  • 今までのデータを完全にデータを消去したいな

Stravaを知らない人にために

Strava(ストラバ)とは世界的に人気のフィットネスアプリケーションです。ウォーキングやサイクリング、ランニング、スイミングなどのアクティビティーを選択して運動データ蓄積してあとで閲覧・管理することができます。基本的な機能は無料で使うこともできます。プレミアムプランも用意されています。

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング
開発元:Strava, Inc.
無料
posted withアプリーチ
アカウント作成時のポイント
他のアカウントの流用ができますが他のアプリとの連携を避けたい等、セキュリティー面で心配な方は専用のアカウントを作るようにしましょう。

GPS機能で位置情報がオープンになるのが嫌だな

スマホで「Strava」のアプリをインストールして使っている。
アプリを使うと様々なデータが記録されて便利です。
しかし、運動していることをあまり知られたくない場合や自宅や職場の場所が推測されてしまう不安をもつ人もいるのではないでしょうか?

プライバシー設定を上手に活用できないかな

プライバシー設定を行ってプライバシーを守りましょう。
スマホ版のアプリでは設定を行うことはできません。
必ずパソコン版から設定を行うようにしましょう。

追記です。(2022.2.4)
スマホ版のアプリから設定画面でプライバシー設定を行うことができました。

プライバシー設定

ホーム画面の右上のメニューから「設定」を選択します。

「プライバシー」の項目を選択します。

設定できる内容

・あなたのアクティビティーをみることが出来る人
・あたなたのトレーニングログをみることができる人
・自宅や職場をプライベートゾーンに設定できる(アクティビティー地図で非表示にできる)
・プライベートアクティビティー(デフォルトで非公開にします)
・グループアクティビティーにおける高度なプライバシー(自分のフォローワ―とフォローしているアスリートのみの表示)
・区間リーダーボードに不参加(新しいアクティビティーは公開されている区間ボードに表示されません)
完全に自分用として使いたい場合は
プライバシー系の設定は非公開、非表示、不参加に設定しましょう。

完全にデータを消去したい

Stravaアカウントの削除をします。ログインパスワードを入力して、「アカウントを削除する」を選択すると全データをStravaから消去できます。

最後にもう一度いいますが、プライバシー設定はスマホからではなくPCから設定してください。

追記です。(2022.2.4)
スマホ版のアプリから設定画面でプライバシー設定を行うことができました。もちろんPC版でも確認しましたが設定できていることを確認しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事【初心者向け】仮想通貨$DHPをもらうためのウォレット設定について
関連記事「MetaMask」ウォレットをパソコンにインストールしてみた!
関連記事【暗号資産】コインチェック取引所のアプリをインストールしてみた!
関連記事わかりやすい!GALAXY WATCH4とStravaの連携方法