19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

【初心者向け】bitbankでAPI連携する方法を解説します!

crypto

どうも、おもちです。

bitbankの口座開設を行い、取引所で暗号資産取引をはじめました。取引履歴をクリプタクトにアップロードするのが面倒と感じている方はAPI連携をしましょう!
クリプタクトでbitbankのAPIキーを入力すると連携することできますが、取引所の取引履歴のみAPI連携が可能となっている点には注意です。

  • bitbankでAPI連携するにはどうしたらいいの?

それではクリプタクトでbitbankのAPI連携をしたので、さっそく解説に入ります。

クリプタクトについて知らない方はこちら「仮想通貨の損益計算をシュミレーションしてくれる自動計算ツール!」の記事をご覧ください。

bitbankのAPI連携をするための作業手順

bitbank

bitbankにログインします。

右側の「人型」のアイコンを選択します。

API」を選択します。

APIキーの発行」を選択をします。

権限は「参照」を選択します。

ラベルは任意入力します。

二段階認証を行うので「数字」の入力をいます。

確認する」を選択します。

権限が「参照」になっていることを確認します。

発行する」を選択します。

確認」を選択します。

二段階認証を行うので「数字」の入力を行います。

確認する」を選択します。

APIキー」と「シークレット」を控えておきます。

クリプタクト

クリプタクトにログインします。

取引履歴一覧」を選択します。

取引履歴追加」を選択します。

取引所にAPI接続をする」を選択します。

取引所(bitbank)」を選択します。

APIキー」の入力を行います。

bitbankで表示されているAPIキーをコピーして貼り付けましょう。
シークレットキー」もコピーして貼り付けましょう。

取引履歴一覧で確認すると同期されていることが確認します。

あたらしい取引を行った時やうまくいかなかったときは「同期する」を選択します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

END
関連記事仮想通貨の損益計算をシュミレーションしてくれる自動計算ツール!
関連記事【おすすめ】めんどくさい仮想通貨の税金計算をしてくれるツール!
関連記事【初心者向け】ビットバンクの口座開設方法をわかりやすく解説します
関連記事【振込完了】bitbankに楽天銀行から入金してみたので解説します
関連記事【初心者向け】楽天銀行からbitbankに日本円を入金してみた!
関連記事仮想通貨(暗号資産)の取引所形式で板取引ができるところを調べた!