◆無料!でかんたんに口座の開設ができます!◆

コインチェック

詳細はこちら

ALOSEOスコアを下げている「遷移語」とは?スコアをあげるには

hobby

どうも、おもちです。

ALOSEOを導入していて、ページ分析-よみやすさ-遷移語という部分がエラーになっている。
エラー回避ができればALOSEOスコアも100に近づくのにな?

自身のブログに「all in one SEO pack」を導入している私が解説をします。

ALOSEOスコアを下げている「遷移語」とは?

読み方は「せんいご」と読みます。移り変わりという意味を持っています。文書の構成において「例えば」とか「つまり」といった言葉になります。

ALOSEOスコアを下げている「遷移語」を上手に使ってスコアをあげる方法

わかりやすく言うと、文書のなかに「例えば」とか「つまり」といった転換後、接続詞を用いて、文章を書くことでスコアをあげることができます。

具体的に転換後や接続詞になると思われる言葉
・さらに
・したがって
・逆に
・例えば
・つまり
・まとめると
・その結果

遷移語のエラーを回避するためには?

遷移語を一度でも使えばいいのか?という疑問を持ちますが、それでは問題解決になりません。遷移語は文書構成を考えながら多用することが必要です。
どのくらい遷移語を使えばいいのかというと、文書に占める遷移語の割合が30%以上が目安のようです。

遷移語のエラー消しをするよりも、文書構造を読者が読みやすいものにするということが基本になります。
相手にとって必要な情報がすぐ得られるブログ、とてもよみやすいブログをまずは心掛けていければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事【初心者向け】All in One SEOの設定ができているか
関連記事【SEO対策】noindexタグ設定・canonicalタグ設定
関連記事【初心者向け】アドセンスでブログの収益化を目指す!やり方を解説!