19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

Wrapped ETH(WETH)とイーサリアム(ETH)とは

crypto

どうも、おもちです。

暗号資産取引所やNFTプラットフォームでwrapped ETH(WETH)を見たことがありませんか?
wrapped ETH(WETH)について詳しく解説します。




  • wrapped ETH(WETH)とは一体何?
  • wrapped ETH(WETH)とイーサリアム(ETH)の違い
  • Opensea上でETHをWETHに交換する方法
  • メタマスクウォレットにWETHを追加する方法

OpemseaでNFTの売買をしている私が解説をします!

wrapped ETH(WETH)とは一体何?

結論からいうとwrapped ETH(WETH)とは入札を可能にする通貨です。
そのためOpenSeaのオークションで売買するために使用されます。

wrapped ETH(WETH)とイーサリアム(ETH)の違い

ETHとWETHはまったく同じ金額の価値があり、OpenSeaで直接交換できます。
wrapped ETH(WETH)はピンク色のロゴで表示されます。
イーサリアム(ETH)はグレーのロゴで表示されます。

Opensea上でETHをWETHに交換する方法

やり方
・Openseaの右上にあるウォレットアイコンを選択します
・wrapを選択します
・wrapに変換するETHの量を入力します
・Convert Tokensを選択します
・署名を選択します
・ウォレットにwETHが表示されます

メタマスクウォレットにWETHを追加する方法

やり方
・メタマスクウォレットの拡張機能を選択します
・Add Tokensを選択します
・検索ボックスでWETHを検索します
・選択するとWETHが追加されます

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事【初心者向け】PolygonでNFTを販売した人が注意すること
関連記事【初心者向け】PolygonでNFT売れた!どこで売上確認するの?
関連記事NFTアート販売や購入はどこのNFTプラットフォームがいいのか?
関連記事【初心者向け】ポリゴンネットワークを使ってopenseaで販売!
関連記事【初心者向け】openseaの使い方を画像付きでていねいに解説!
関連記事【初心者向け】Openseaを使ったアートの出品方法を解説します