19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

【必須】Sweatcoinはスマートウォッチでも計測してくれる

exercise




どうも、おもちです。

「Sweatcoin」はスマホアプリでダウンロードして常に持ち歩いてるけど、邪魔だし、重たいしなんとかならないかな?

スマホは持ち歩かなくてもスマートウォッチで歩数のカウントをしてSweatcoinを毎日貯めている私が解説します。



スマートウォッチがあれば歩数を計測してくれるの?

結論からいうと

・スマートウォッチ(GYALAXY WATCH4、apple watch)があれば連携可能
・スマホはカバンに置いてあってもスマートウォッチが計測

スマホにSweatcoinのアプリをインストールしたら、スマホを持って歩くことで計測するのはわかると思います。しかし、スマホを持って歩くと邪魔だったり、重かったりします。そんなときは。スマートウォッチが歩数の計測をしてくれます。とても便利なので必須アイテムとなります。

私はGALAXYのスマホを使っているので何かと連携がしやすく便利なスマートウォッチ「GYALAXY WATCH4」を使っています。詳しくはこちら「【比較】Galaxy watch4とclaassicの違いって何?」の記事をご覧ください。

 

スマートウォッチにはGoogle Fitのアプリを入れただけ

Sweatcoinは歩数によってもらえる量が変わってきます。現在は1000歩で1SWCという計算になっています。今後は1500歩で1SWCという情報もあり、今が稼ぎやすいともいえるわけです。

5%の処理手数料は差し引かれるようになっています。

スマホには「Sweatcoin」アプリと「Google Fit」アプリをインストールしました。
スマートウォッチには「Google Fit」アプリをインストールしました。

実際に歩くと計測された歩数量によって自動でSweatcoinがもらえるので便利です。アプリを開いて接続してなんてことはとてもめんどくさいですもんね。あとからスマホで「Sweatcoin」アプリを起動させて分析情報をみるとデバイスや歩数を確認することもできます。

【初心者向け】「Sweatcoin」を貯めたい人がやるべきこと3つ

 

無料で始められるが歩数の上限があるのがフリープラン

STEPNとは違い、無料で始められるのですが、そのフリープランでは1日10000歩までしかSweatcoinがもらえないようになっています。ということでフリープランでは最大で9.5SWCという計算になります。
上場が始まり、年数が経過していくとどんどんSweatcoinが貯まりにくくなるようなので始めるのは早い方がいいです。Sweatcoinを始めたい方はこちら「今がチャンス?!「Sweatcoin」は無料で始めることができる」の記事をご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

END