19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

今話題のNFTの過熱ぶりを受け、自作品の「NFT」が売れた!!

crypto

どうも、おもちです。

今回はNFT市場が盛り上がっていますが、その恩恵を受けた形を紹介したいと思います。どういうことかというとNFTアートが売れたのではなく、「NFT」という文字を使ったTシャツが売れました!

  • NFT関連グッズは今なら売れる可能性は大きい
  • openseaで販売しているNFTアートはより先に売れた

私はクリエイター活動をしており、パソコンを使ってTシャツのデザインやNFTアートの販売をしています。そんな私が解説します!

NFT関連グッズ商品が売れた

私はNFTの過熱ぶりを受ける前にNFTに関して非常に興味を持っていました。そのなかで「NFT」デザインの作成をしました。完成品はこちらです。

今回のNFTの過熱ぶりを受けて、この「NFT」デザインが売れました!

NFTアートについて

OpenseaでNFTアートを販売していますが、こちらは今のところ売れていません。多くの作品が出品されています。そのため、広告やサイトのつくりこみに力を入れています。
結果はもう少し先になりそうです。

「NFT」デザインをNFFT化する話

このシャツの人気がさらに出ればデザインの価値も高まると思います。その時はデジタルデータをNFT化したいと思います。この記事を最後まで読んでいただいた方の中で「NFT」のデザインが欲しいという方が居れば、openseaで転送します。ブロックチェーンはポリゴン版のみとさせてもらいます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事【初心者向け】ポリゴンネットワークを使ってopenseaで販売!
関連記事【初心者向け】openseaの使い方を画像付きでていねいに解説!
関連記事【初心者向け】NFTアートの作り方と出品するまでのやり方を解説
関連記事【初心者向け】Openseaを使ったアートの出品方法を解説します