19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

LINEスタンプがまったく売れないから少しでもの売上を伸ばす方法

hobby

どうも、おもちです。

今回は、LINEスタンプの売上が伸びないで悩んでいる方へ
今よりは少しでも売れるためにすると良い内容です。

 

  • LINEスタンプを作って販売したけど、全く売れない。

 

 

私はパソコンで無料のペイントソフト「GIMP」を使い、

LINEスタンプを約300個作りました。こんな私が解説します!

 

LINEスタンプがまったく売れないから少しでもの売上を伸ばす方法

LINEスタンプの販売を経験してみてわかったことをまとめました。

売れない理由

売れない理由のひとつに、販売したLINEスタンプの存在が知られていないことにあります。

周知するための方法

大きく分けて2つあります。

自分ができること

・SNSを利用する
 主なSNS
  Twitter・・・画像を使って宣伝することができる。
  Instagram・・・画像を使って宣伝することができる。
  YouTube・・・動画を使って宣伝することができる。
  
・購入して使う
 自分で購入してトーク内でスタンプとして利用する。

・プレゼントする
 友達の多い人やよくスタンプを使う人に贈る。

相手ができること

・協力してもらい、口コミやリツイートしてもらう。
・もらったスタンプを頻繁に使う。

やらないよりは、やるべき

当初SNSの拡散に消極的な時期もありました。しかし、やってみるとやはり売れます。大量に売れるとは違い、少量ですが長く売れます。具体的には4年前に作った作品でさえも売れるわけです。SNSは使っていないなら、使った方がいいです。特にTwitterがおすすめです。拡散力もありますし、使い方次第ですが自分の時間をとられることなく、つぶやいてくれます。それを見た人がスタンプを見てくれるわけです。SNSにはやはり売上に貢献します。

知ってもらうことからはじめる

・友達に作っていることを伝える。
・友達にプレゼントする。
・小集団で会話の話題にする。
・SNSを通じて情報を発信する。

私の経験ではこういったことから購入につながっています。何もしなくて悩んでいるのであれば、このあたりからはじめてみると良いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事検証!描いてみたLINEスタンプ(PCマウスvsペンタブレット)
関連記事LINEスタンプ作りにとても役立つ【書籍、道具、スキルアップなど】