19銘柄とりあつかい!はじめての人が使っている!

コインチェック

詳細はこちら

仮想通貨(暗号資産)はここで買える!おすすめ暗号資産交換業者8選

crypto

どうも、おもちです。

暗号資産について、すごく浅いですが基礎的なことが少しずつ解ってきた気がしています。
今回は暗号資産を買うことができる暗号資産交換業者を選んでみました!

 

  • 暗号資産交換業者ってどこがいいの?
  • 国内大手の会社ってどこなのか?

 

暗号資産について勉強しています。
同じような悩みを持っている方の参考になればと思います。

 

仮想通貨(暗号資産)はここで買える!おすすめ暗号資産交換業者8選

主な暗号資産交換業者を紹介します。
最新情報もチェック」しましょう!

bitFlyer

国内最大級の仮想通貨取引所である。
・色んな手数料無料「アカウント作成手数料」
「アカウント維持手数料」「販売所全通貨売買手数料」
「ビットコインFX取引手数料」
「住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料」
・国内での運営期間が長く、今まで大きな問題もない。
・12種類の暗号資産を扱っている。
・100円という小額から始められる。

Coincheck

・14種類の暗号資産を扱っている。
・暗号資産の積立投資ができる
・貸暗号資産サービスができる。
・暗号資産を500円から購入/売却できる。
・大口の売買は魅力的なレートでできる。
・セキュリティー
 (コールドウォレット/2段階認証)
電気・ガスの支払いで使えたり、もらえたりできる。
・入金は「銀行振込」「コンビニ」「Pay-easy」ができる。

DMM Bitcoin

・「取引手数料」「口座開設手数料」「口座維持手数料」
 「出金手数料」「ロスカット手数料」が無料である。
  ※BitMatch取引手数料を除く
・11種類の暗号資産を扱っている。
・レバレッジ4倍取引ができる。
・セキュリティー
 (コールドウォレット/2段階認証機能/分別管理/信託保全)

GMOコイン

・9銘柄の暗号資産の取引ができる。
・貸暗号資産サービスができる。
・レバレッジ4倍取引ができる。
積み立て暗号資産ができる。
・入出金の手数料無料である。
・販売所手数料は無料である。
・取引は「販売所」「取引所」「暗号資産FX」ができる。

bitbank

・7種類の暗号資産を扱っている。
・取引板方式で透明性が高い取引である。
ライトコイン、リップルの「板取引」もできる。
・メイカー取引にておいてマイナス手数料導入している。
・高いセキュリティー
(コールドウォレット/マルチシグ)

Liquid by QUOINE

・日本円入金が簡単である。(ジャパンネット銀行と提携)
・「現物取引手数料」「レバレッジ取引手数料」が無料である。
・0.001BTC(ビットコイン)から取引可能である。
・レバレッジ4倍取引ができる。
スプレッド(売値と買値の差)は業界最高水準の狭さである。
・高いセキュリティー
 (コールドウォレット/マルチシグ/2段階認証等)

楽天ウォレット

楽天ポイントが使える。
・最小購入数量は100円で始められる。
・5種類の暗号資産を取引できる。
・セキュリティー
 (信託保全/分別管理/コールドウォレット/2段階認証等)
・楽天銀行があれば本人確認手続き不要である。

BITMAX

・LINE上の「ウォレット」タブより「BITMAX」で取引できる。
・LINE暗号資産「LINK」を扱っている。
・暗号資産の売買が可能な販売所サービスである。
・6種類の暗号資産を扱っている。
・日本円の入出金、暗号資産の出庫には手数料がかかる。
・暗号資産の売買には手数料は発生しない。

 

決め手に迷ったら

おすすめ
全取扱通貨500円から購入可能なコインチェック
ビットコインの積立投資ならコインチェック
※ビットコインの積立投資の詳細はこちら

POINT

■まずはどのコインが欲しいのか?
■扱っている交換業者を探します。
■取引所があるところがおすすめです。
(透明性の高い取引が行えるため。)
 ※取引所の勉強は必要です。
■総合的に判断します!
(セキュリティー、利用者数、手数料)

あなたならどこで購入しますか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

END

関連記事仮想通貨買い方おすすめビットコイン
関連記事仮想通貨とはわかりやすくまとめてみました!