◆無料!でかんたんに口座の開設ができます!◆

コインチェック

詳細はこちら

ConoHaのレンタルサーバーを借りてブログ3か月目に突入した感想

it

どうも、おもちです。

 

ブログを始めようと思っていませんか?ブログを始めるにはレンタルサーバーの契約が必要になります。レンタルサーバーで検索すると色々なレンタルサーバーが出て来ますが、私は「ConoHa WING」という国内最速のレンタルサーバーを選びました。
2020年12月に契約して約3か月程経ちますがとても順調にサクサクと動いています。不満は感じていません!

 

  • レンタルサーバー「ConoHa WING」って使い勝手がいいのかな?
  • 実際に使っている人の感想が聞きたいな?

 

「ConoHa WING」3か月経過して思うこと

・繋がらないとか動作が遅いといった問題はなく、サクサクと動いている。
・評判通りのレンタルサーバーと言った感じでよかったと思っている。
・「WordPress」で日々ブログの更新を楽しんでいる。
・ConoHaの管理画面サイトはほとんど見ていないが特に問題はなし。

 

簡単にブログ運営できちゃいます。
困ったことがあっても「ConoHa WING」でネット検索すれば解決できます。

 

私のブログの記事数は少ないですが実績としてはこんな感じです!

公開記事数が「67」です。
アイキャッチ画像も「O-DAN」や「ぱくたそ」の画像を必ず入れています。
一記事あたり1500文字程度は書いています。

 

個人ブログのレンタルサーバーとしては十分すぎる性能です。
個人ブログを始めようと人におすすめのレンタルサーバーです。

 

ブログには経験や体験は記事になるので、今回は「ComoHa WING」で「WordPress」のインストールを含めた手順書を丁寧に解説します。
これに沿って行えば簡単にインストールできちゃいます!

 

ステップ1~ステップ6の構成で書いています。

ステップ1レンタルサーバーの契約
ステップ2独自のドメインを取得
ステップ3独自ドメインの設定
ステップ4「WordPress」のインストール
ステップ5SSLの設定
ステップ6「WordPress」のログイン

 

「ConoHa WING」

・「WordPress」かんたんセットアップがあるところです。

・「ConoHa WING」では一括で自動的にできちゃうところです

もし、一括で出来なかったら。。。
・「WordPress」でブログを書く準備にはレンタルサーバーと契約→必要なドメインを取得→「WordPress」インストール→SSL設定→「WordPress」でブログを書ける
このように準備が別々だったら非常に時間がかかってしまうわけです。

 

でわ、インストールをしてみましょう!

ステップ1~ステップ4

下記にアクセスをする。
初期費用無料!最低利用期間無し!国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

「ConoHa WING」のトップ画面になります

「今すぐお申込み」ボタンを選択

 

■お申込み画面になります

「初めてご利用の方」の「メールアドレス」「パスワード」入力
「次へ」ボタンを選択

お申し込みフロー01

 

■プラン選択画面になります

「料金タイプ」「契約期間」「プラン」を選択
「初期ドメイン」「サーバー名」を入力

お申し込みフロー02

※「料金タイプ」は「WINGパック」を選択
※「契約期間」は期間が長いほど月額料金がお得
※「プラン」は「ベーシック」を選択
※「初期ドメイン」は何でも大丈夫※後に独自ドメインを作る
※「サーバ名」は自分がわかれば何でも大丈夫

「WordPress簡単セットアップ」は「利用する」を選択

サーバー申し込みと同時にWordPressのセットアップが完了する。

「作成サイト名」「作成サイト用独自ドメイン」「WordPressユーザ名」「WordPressパスワード」

あらかじめ紙にメモしておく。
※「作成サイト名」はブログの名前
※作成サイト用独自ドメイン」はブログのアドレス
※「WordPressユーザ名」は控えておく
※「WordPressパスワード」は控えておく

「WordPressテーマ」は「Cocoon」選択
「次へ」ボタンを押す

※「Cocoon」は無料、情報検索もしやすい

 

■「情報入力」画面になります

「お客様情報入力」の「種別」「氏名」「性別」「生年月日」「国」「郵便番号」「住所」を入力
「次へ」ボタンを押す

お申し込みフロー03

 

■「SMS/電話認証」

「電話番号」を入力
「SMS認証」か「電話認証」を選択

お申し込みフロー04_1

※「SMS認証」の場合はスマホにメッセージが届くので「認証コード」を控える
「Conoha WING」の登録画面に「認証コード」を入力
「送信」ボタンを押す
※「電話認証」の場合は入力した電話番号へ着信があります。ガイダンスに従ってください。

 

■「お支払い方法画面」になります

「クレジットカード」か「その他」を選択
「クレジットカード」は「名前」「カード番号」「有効期限」「セキュリティーコード」を入力
「お申込み」ボタンを押す

お申し込みフロー05_2

「その他」の支払いはコンビニ払い、銀行決済、Amazon PAY、Paypal、Alipay等があります。

■WordPressのインストールが開始します。

インストールが完了するとメッセージが出ます。
WordPressサイトの情報が表示されたら控えておく。

ステップ1レンタルサーバーの契約
ステップ2独自のドメインを取得
ステップ3独自ドメインの設定
ステップ4wordPressのインストール
ここまで完了です!
ステップ5SSLの設定
ステップ6wordPressのログイン

 

ステップ5

「ConoHa WING」では無料独自SSLを提供しているので「コントロールパネル」の確認をします。

conoHa ログインページ

「Conoha」のログイン画面を表示させる
「メールアドレス」「パスワード」を入力
「ログイン」を押す

「サイト管理」から「サイトセキュリティー」を選択
「独自SSL」の「無料独自SSL」を選択
「ON」を選択
「独自SSL」が「利用中」を確認
「サイト設定」から「簡単SSL化」の「SSL有効化」を選択
管理画面のURLが「https://〇〇」と”s”が付く

素材01_コントロールパネル_サーバー管理

※ブログを書き始める前にSSL設定を済ませる。
※SSLとはデータを暗号化して第三者に見られないようにすることです。

 

ステップ6

wordpressの管理画面にログインする。

「自分のブログURL/wp-admin」にアクセスする。
「ユーザ名またはメールアドレス」「パスワード」を入力
「ログイン」を押す
WordPressの「管理画面」を確認します。

WordPressログイン画面はブックマークしておく

 

お疲れ様でした。これで「ConoHa WING」のインストールの解説を終わります。いよいよブログが始められます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

END